三角持合いとデイトレについて
株(デイトレード)編 ≪ デイトレ用語とテクニック さ行 ≪ 三角持合い

三角持合いとは値幅の上下が激しい銘柄が、次第に値幅を縮小したため、それほど値動きがなくなってくること。形としては「>」感じになる。

三角持合いとデイトレード

デイトレードでは、値動きの大きな銘柄を狙い、利ざやを稼ぐことを目的とする。

しかし、だんだん値幅が小さくなる三角持合いのような値動きでは、あまり旨みがない。

もちろん、三角持合いの局面を抜けた後、株価は大きく動く可能性もあるが、デイトレードでは値動きの弱くなった銘柄は売るべきである。三角持合いを抜けたら、改めて狙えば良い。