リバウンドとデイトレについて
株(デイトレード)編 ≪ デイトレ用語とテクニック ら行 ≪ リバウンド

リバウンドとは株価が急落したのち、買い注文が殺到し、再び急騰することをいう。

IPO、新興市場株など、注目の大きい銘柄は、値動きが大きく、値上がりも大きければ、値下がりする幅も大きい。

そこで、一時的に大きく値を下げた後、再度上昇することをリバウンドと呼ぶのである。

リバウンドとデイトレード

リバウンドを拾うことができれば、株を思った以上の高値で売ることができる。利ざやを稼ぐデイトレードにとって、魅力のある状況だといえる。

しかし、デイトレードをしていると、リバウンドを狙って売買できることは非常に非常に稀であることがわかる。

リバウンドで株価が上がるかと思いきや、結局は上がらず、良くて横這い、下手をすると、乱降下までは言わないが、右肩下がりの下げ相場になることが多々ある。

デイトレードにおいて、見るべきは値下がりしている株ではなく、上昇する勢いのある株である。結果的にリバウンド銘柄だったことは良くあるが、リバウンド銘柄を狙って買おう、とするのは避けたほうが良いだろう。