ナンピンとデイトレについて
株(デイトレード)編 ≪ デイトレ用語とテクニック な行 ≪ ナンピン

ナンピンとは購入した株が値下がりした場合、さらに株を買い増し、株の購入単価を下げることをいう。

株の購入単価が下がれば、全体として含み損が少ないと収支できるので、中長期投資においては、よく使われる手法である。が、デイトレードには全くお勧めしない。

ナンピンとデイトレード

株(デイトレード編)では、購入した株価が値下がりした場合、即、損切りをするという方針で一貫している。

値を下げても、再び上げるチャンスはあるだろうが、さらに下げる危険性も大きい。また、刻々と変化するデイトレードにおいて、売買の選択肢が複数あると、材料を判断するなどのタイムラグが生じ、決断が遅くなるため、結局は損失を大きくする結果となる。

したがって、ナンピンはデイトレードに向いていないと考える。デイトレードでは株価が値を下げたら損切りするべき。