会社四季報とデイトレについて
株(デイトレード)編 ≪ デイトレ用語とテクニック か行 ≪ 会社四季報

会社四季報とは東洋経済新聞社が発行する株式投資の参考書。上場会社の会社概要や財務状況をまとめてあり、投資判断材料として使用できる。

年4回(3・6・9・12月の各中旬)に発売。値段は1,750円。電話帳並みに分厚い。

また、同時期に発売されるCD-ROM版もあり、値段は5,880円である。

会社四季報とデイトレード

会社四季報は、是非一度、手にとってパラパラと見るべきかもしれない。本やネットで勉強した用語が、生の数値とあわせて表示されている。

不祥事のあった「あの会社」の値動き、株価上昇率など、見るだけでも楽しい。ニュースで見る内容が、もろに株価に影響している様子を確認することができる。

ただし、デイトレードで、その情報が役に立つか否かは不明である。デイトレードやスイングトレードは、年に4回発行される会社四季報よりも、さらに短い期間のデータが必要になる。

やはり、証券会社やネットで、デイリーの株情報を収集したほうが、デイトレードには有益なように思う。