株価収益率とデイトレについて
株(デイトレード)編 ≪ デイトレ用語とテクニック か行 ≪ 株価収益率

株価収益率は会社の価値に対し、株価は割安か?割高か?を判断する指標。株価と企業の収益力を比較することによって銘柄の投資価値を判断する。特に中・長期投資において重宝される基準値。

株価収益率を英語でPrice Earnings RatioといいPERと略す。

株価収益率とデイトレード

株価収益率(PER)は20〜30倍が適正とされ、それ以上だと割高、それ以下だと割安と判断することができる。

会社の価値に対し、株価が割高であれば、将来的に値下がりする可能性があるので、保有株式は時機を見て売却すべきであり、他方、割安であれば、株価が上がる可能性があるので、時期を見て、株式購入を検討する価値がある。

株価収益率(PER)=株価÷EPS(一株当たり利益)