逆張りとデイトレについて
株(デイトレード)編 ≪ デイトレ用語とテクニック か行 ≪ 逆張り

逆張りとは株価が値下がりしているときに、その銘柄を買い、値上がりしている内に同銘柄を売る売買手法をいう。

逆張りとデイトレード

短期投資であるデイトレードは順張りに力を注ぐべきである。

投資の格言には「人の行く裏に道あり花の山」という物がある。つまり、他の人が順張りに徹し、上昇株を買っていたとしても、自身は、その裏を付き、値下がり株が再び上昇するのを狙って、下がっているうちに買っておきなさい。そういう意味なのである。

しかし、それはあくまで中長期投資であり、デイトレードには当てはまらない格言なのである。